東北大学奇術部 依頼の日記


仙台市を中心に手品、ジャグリング等のマジックショーの依頼を承っております、東北大学奇術部の依頼先での活動です。
by touhoku-m-and-j
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宮城野小学校

椿、村松、矢沢
いつも通り、皿回し、ボールジャグリング、スプーン曲げ、輪投げ、はこつつ
 
 
 

~突然~



金曜の夜。

「罪と罰」の下巻を半分くらい読み終わったので、
きりのいいところで
今日借りてきた映画を観ることに。
僕の映画人生の中でもBEST5に入る
「12人の怒れる男」のリメイク、「12」。
去年のアカデミー賞外国語映画部門ノミネート作品です。

12人の怒れる男 [DVD]

東宝



DVDを観ようと思ったその時、
電話が鳴る。
後輩からだ。

「あの、明日依頼に行ってもらえませんか?」

ちょっと急な要望だったけれど
少々わけありな感じだったし、
別に明日の予定と言えば
「天気が悪そうなので一日中本を読む」くらいだったので
引き受けることに。
ちょっと戸惑ったのは
準備ができてないとかそういうんじゃなくて、
僕はもうこの部を卒業したのに行っていいの?ってこと(笑)。

まぁ僕にとってこれが、
東北大学学友会奇術部生としての
最後の依頼になるのかなぁと思いながら、
「12」のDVDを観る。

(明日の朝までに返さなきゃならなかったので、
観なきゃなんなかったんだよね)
 
 

「12」
原作の「12人の怒れる男」のリメイクと思うなかれ。

一言でいうと
「これは法定サスペンスじゃなく、人間ドラマだ」

まぁ
若干玄人向けではあるので、
観たい人はどうぞ。
 
 

映画が予想以上に長く(160分!)、
寝たのが・・・2時・・・。
明日起きられるかなぁ・・・?
 
  
 
 

~うぉぉぉ!~



7時起床。
若干焦る(笑)。。。
依頼には結構準備がいるんですよね、僕は。

まぁぎりぎり間に合ってよかった。
(約1名は間に合ってなかったけど(笑))





~本番!~



到着。
で、着替えたらすぐ始まる。



実は久しぶりの子供たちの前での演技。

この前は河北新報社さんの新年会だったので、
大人の方ばかり。

で、追発は身内ばかり。

なので、
ホント久しぶりだな~って。



やっぱり子供たちはいいね。
今回もオレンジジュースを
ポケットから出しまくりましたが(笑)、
出したことよりも
「飲みたい!飲みたい!」って声が多くて、
びっくりだぜ!!!



みんなに感想を聞いて回ったとき、
「オレンジジュースがすごかった」って言ってくれた女の子は
目の付けどころが違いますね。

「全部!」って言ってくれた男の子は、
元気がいいねぇ。

「ハイ!ハイ!」ってすごく手を上げる割に
マイクを向けると黙っちゃう、
威勢のいいだけの男の子はおもしろかったね!!!(笑)。



あと、
最近小学生の間で何が流行っているのか
いろいろ調査してみたんですが、
おもしろいですね、今の小学生は。

「鳥山明、最高!」
とか言ってる小学4年生の男の子(←ホントにわかってんのか?とか思ったり(笑))。

「今流行ってること・・・おしゃれかな?」と言ってる小学3年生の女の子。

・・・などなど。





中でも面白かったのが、
ある小学6年生の女の子。

「みんなが好きなものとはちょっと違うから・・・
わかんないかもしれないけど・・・
好きなマンガは
らんま1/2とか、シティーハンターとか、幽遊白書とか・・・」

ちょっと現代の女の子とは思えないこのセレクション・・・(笑)。

いいですね。こういうのを待ってたんですよ、僕は。
 
 

僕も小5くらいの時に
浦沢直樹の「マスター・キートン」を読んだり、
中2の時にカフカの「変身」を読んだ身として、
すごく分ります。

なんか周りとは全然違った、
漫画とか本とか映画とか趣味とかを持っていることって
重要ですよね。
まぁそのせいで
僕はあんまり周りと話が合わなかったんですがね(笑)。

でも特定の人と深く話せることって重要です。
テキトーな人たちと当たり障りのない話しかできない人っていうのは、
すごく詰まらないですからね。

流行りとか、
周りがみんなやってるとか、
そういうのじゃなく、
自分だけのものっていうのは
絶対に常に持っているべきです。
 
 
 
 
 
 

~ここからちょっとキツイこと言います~



本番のステージが終わった後、
ちょっとしたミニステージがあったのですが・・・
ここからちょっとキツイことを言います。

僕たちはみんなにマジックやジャグリングを通して、
楽しんでもらいたいと思ってます。
でも、「楽しむこと」と「ふざけること」は違います。

さすがに、
マジシャンに3,4人で寄ってかかって
ポケットをあさったり、
その中に入ってた大事なマジック道具を勝手に持っていったり、
トランプを勝手に奪ったり、
控え室に入って道具の入っているトランクを勝手に開けたり、
私物の傘を折ったり・・・
ちょっといくらなんでもやりすぎです。
そしてこれを注意すべき人は一体誰なのか。
大人の方は少々考えて下さい。
これ以上はあまり言いませんが、
少々ひどかったので、
ここにしっかり書かせていただきます。



それでは、
よろしくお願いします。





審判 (岩波文庫)

カフカ / 岩波書店



審判 [DVD]

アイ・ヴィ・シー



↑まさしくカフカの「審判」の
画家のシーンのようでした。

映画に関しては、
オーソン・ウェルズに
最後のシーンにのみ(!)
「な~に~!やっちまったな!!!」
と言いたいですが(笑)、
それ以外は完璧すぎるできです。

是非どうぞ。。。
 
 
 
 

~帰り~



ものすごい雪でしたね。
体育館の中にいる間に、
いつの間にか外の世界が真っ白になってました。

夕方明るいうちに映画館に入って
出てきて夜になっているとすごく違和感を覚える、
あの感覚ですね。
 
 

運転お疲れ様でした。
この雪の中、
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 

~最後の依頼を終えて~



さて、これで僕も
東北大学学友会奇術部を卒業します。
(また「依頼行ってもらえませんか?」とか電話しないでね(笑))

最後の依頼もいつも通りハプニングの連続でしたが、
なんだかんだいって面白かったですね。
 
 

最後に僕の大好きな
チャップリンの言葉を引用して、
別れの挨拶とさせていただきます。

人生を恐れてはいけない。
人生に必要なものは、勇気と想像力。それとほんの少しのお金だ。
(ライムライトより)


ライムライト コレクターズ・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント


 
 
 
 
[PR]
by touhoku-m-and-j | 2009-02-01 01:19 | 過去の出演依頼

最新の記事

6月3日 春日神社
at 2017-06-04 14:56
5/14 アップス台原森林公..
at 2017-05-14 13:42
6月26日 八乙女小学校12..
at 2016-07-27 22:52
3/22 東北大学工学部総務課
at 2016-03-22 20:52
3/5 柳生児童館
at 2016-03-20 18:54

ブログパーツ

検索

最新のコメント

なるほどね・・・たしかに..
by TSUBAKI at 10:05
いや~、ず~~~と待って..
by TSUBAKI at 11:51
そうでしたね(汗)。JC..
by つばきんぐ at 19:04
女子中学生はJCですよ。..
by 太郎 at 23:09
ボクも行きたかったなぁ・..
by つばき at 22:08
祝^^ 開設おめでとう..
by おめでとう at 16:58

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧