東北大学奇術部 依頼の日記


仙台市を中心に手品、ジャグリング等のマジックショーの依頼を承っております、東北大学奇術部の依頼先での活動です。
by touhoku-m-and-j
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

12月3日泉区南光台子供会クリスマス行事

演者:石黒、及川、佐々木、山内
演目:皿回し、コンタクト、卵シルク、パントマイム、ゾンビ、ボール、スコーン

今回は泉区南光台子供会のクリスマス行事にお邪魔してきました。

今日は同じ時間帯に依頼が2件ありました。僕が依頼で割と良くやるシルセレというマジック道具を、もう一方に行く我妻君に譲ったので僕はスコーンだけの演技となりました。

果たして、今回初依頼の我妻君はうまく演技ができているのでしょうか…
我妻君の活躍した方の依頼の日記もそのうち書き込まれるでしょう。…多分

さて、僕たちの演技ですが、今回お客さんがそんなに多くないと聞いていて、ちゃんと演技に反応してくれるのか少しだけ心配していました。

しかし、いざ演技が始まってみると、碧ちゃん(佐々木)が司会で最初にやった皿まわしのときからすでにかなりの盛り上がりを見せました。繰り広げられる華麗な技の数々が決まるたびに、子供たちから大きな歓声と拍手が起こりました。

山内君は、前回の依頼で評判が良かったことに味をしめて、今回もパントマイムの演技をしました。が~まるちょばみたいな感じの演技です。彼が10トンの風船を客席に投げた時が一番盛り上がっていました。子供たちが10トンの風船が欲しくて取り合っていたのがおもしろかったです。

石黒君がやった卵シルクの演技も安定子供たちに大ウケでした。うちの部の学祭種目はやはり優秀ですね。卵を飲んだところが一番盛り上がるのは複雑な気持ちです…そこはマジックじゃないのに…!

僕のスコーンの演技では、今回は最後にハトが元気よく飛んで行ってしまいました。せっかく飛んで行ったのでカッコよく決めポーズでも取ろうかなと一瞬思ったのですが、みんなハトの方を見ていてこ誰もこっちを向いてくれなかったのでやめました。最後にハトが飛んでいくと、演技が終わって礼をしても誰も気付かずにいつのまにか幕が閉まっているといういつものパターンでした。



…今回写真を撮るのは完全に忘れてしまいました。申し訳ありませんでした。


今日は久しぶりに一般のお客さんの前で演技しましたが、やはり実際に拍手や歓声をもらうのはたのしいものです。今回の依頼のおかげで、クリスマスに行われる定期発表会の練習のモチベーションも少しあがりました。定発まで後約三週間、頑張りたいと思います。


文責:及川
[PR]
by touhoku-m-and-j | 2011-12-05 01:37

最新の記事

6月3日 春日神社
at 2017-06-04 14:56
5/14 アップス台原森林公..
at 2017-05-14 13:42
6月26日 八乙女小学校12..
at 2016-07-27 22:52
3/22 東北大学工学部総務課
at 2016-03-22 20:52
3/5 柳生児童館
at 2016-03-20 18:54

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧